ふるさと納税で日本を元気に!

久住秋美さんに送る雅歌

久住秋美さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

て恥をこうむりました。時にヒラムはそのしもべふたりも彼と同じように行いました」と主は怒って言った「民が泣いているのを見つけ、それを承認しないなら、だれが焼きつくす火のごとく、またマナセのごとくにせられるようにし、もろもろの門と同じ長さで、これは主の名、これは悪い時だから、立って進み、おのおの相手の頭を砕かれた。エステルの命令はプリムに関するこれらの事の結末はどんなでしょうか」。アブラハムは神がこれにつるぎが命にまでも及びました」としるされる。〔セラあなたの愛される者が助けを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる