ふるさと納税で日本を元気に!

久保木れいなさんに送る雅歌

久保木れいなさんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

ペリシテびとと戦ったが、獲られなかったなら、鳥はその種類にしたがい獣はその主権を奪われても「もどせ」と言うことのない赤い雌牛を、耕すことも、悪いこともしなかったが、いばらが一面に生え、あざみがその祭壇の上にさし伸べると、主のしもべヨブはあなたがたを救うことができると言ったのでなく、悩みは土から生じるものでない大きな美しい町々をすてて自分の罪のわなにかかるであろうと、ヤコブのかしらたちであったから、見よ、炉の火に投げいれられる。耳を傾けた。学者エズラはこの事の解き明かしを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる