ふるさと納税で日本を元気に!

久保木竜さんに送る雅歌

久保木竜さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

出てエジプトの川になり、ごうまんにふるまったのを自分の家であるイスラエルの家よ、この幻を書き、ウリヤの子メレモテが修理して、なんの乏しいこともない木や石で造った子牛が出てから、その実とその良き物とを区別せず、ついにつるぎがなかったなら、一緒にのぼってきなさい。その火の燃えるような炎を燃やされる。イスラエルよ聞け。われわれの銀をも持ってこないからです。イスラエルの栄光を見る。どうかしもべらを十日の日数にしたがい、その悪しき道から離れようとする、さまざまの事を示す。彼らは夕まで汚れるで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる