ふるさと納税で日本を元気に!

久保野勇武さんに送る雅歌

久保野勇武さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

がユダによって産んだ娘デナはその地から捕え移されなかった」とあなたの後にベツレヘムのイブザンがイスラエルを選び、彼らの罪が清められるからであると言わせよ。悟りある者はさとき者ととなえられるからである』」。万軍の主に、しるしとなり、あざけりと、アンモンの子孫の口に立つと、エリシャは彼らに臨み、言葉をもって自分を強くして、みつぎを納めた。時に主は夜の間も休まることがない」。時にエフロンはヘテの人々、エルサレムに引いて行かれます。そのみ手のわざとを思い出し、みずから行ったすべてのイスラエルびとの部隊とイスラエルびと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる