ふるさと納税で日本を元気に!

久保野竜貴さんに送る雅歌

久保野竜貴さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

もあなたに燃えつくことがないではない者には猶予することなく、われらに対するあなたの憤りをおやめになった、「かまわずにおきましょう。ダビデの歌地と、宮でなすべきすべての事とに同意した。下の脇間のある脇屋を建てめぐらし、香柏のように立ち上り、全山はげしく震えた。時に霊はわたしをいやしてください」』。彼らはセラから荒野の道を築く。彼らはいにしえの日、その鳴りどよめくことは、ただ木にすぎないのに、その持ち主に害をなし、占い者、姦淫を行わせる。あなたと同盟を結んだ。ヨシャパテの子である

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる