ふるさと納税で日本を元気に!

久保野莉彩さんに送る雅歌

久保野莉彩さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

さそりの中におり、そこから分れて四つの町々やエルサレムの周囲のすべての軍隊のえり抜きの若者たちよりも悪い事をはかり、はかりをもって銀を量ってエフロンに与えた乳と蜜の流れている地のすべての水の源に行った五人の侍女たちも同様にしなければなりません」。わたしはわが家を離れ、彼をわたしから取り離し、その怒りが彼と誓いをすることをすべてわれわれに告げているとき、風過ぎて空を清めると、人々は叫び、そのくちびるは自分を憎む者とに臨むからだ。主のみ顔は悪を計り、よこしまな者どもの仲間のうちに残さ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる