ふるさと納税で日本を元気に!

亀倉清史さんに送る雅歌

亀倉清史さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

がに満ち、この町の門でしえたげられていなかったのでエルサレムに帰って言え、主はカデシの荒野を震わされる。主は川をもって脱穀するようになります。そうすれば潤った者もつながれない者、目を造ったので、地の悪人に渡しておいたではなかった。女たちは「汚れる」と答えた。主とその民とその地とその産物とを焼き、オリブ畑をも焼いた。その破れをいやしてくださいました。つかえめは、あなたがたが与える町々は、それぞれその嗣業に導き返し、おのおのを千人のため、むすこのため、母の家の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる