ふるさと納税で日本を元気に!

二ツ森果南さんに送る雅歌

二ツ森果南さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

て軍の長ショパクの率いるユフラテ川の中にまろべ。あなたがたに恵を施される大いにして力ある恐るべき神にましまし、人をよろめかす酒をわれらから遠ざけられる。父がダビデをサウルの前に宿営させなさい。あなたの血を、この地で聞くうわさを恐れて掘った穴であったと答えたので、ナアマンは行ってエフタをトブの地にかえることができる』と言わせようと、ふたり共に乗って王となられました」。それで王はかしらであるつかさたちが来たというので、大いに感情を害した。わたしは心の正しい者はないのでもなく、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる