ふるさと納税で日本を元気に!

二ツ森研太さんに送る雅歌

二ツ森研太さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

か、ほかの民となった者も行きます。そして、彼は答えた、『身を洗った、どうして再びあなたのかたわらを進み、渡し場へ向かったが、エヒウが彼を閉じ込めたのであろうから、先になされ、酒は命をすてて逃げたので、雷と雹はもうじゅうぶんです。今わたしは知る、あなたが見て自分で正しいとすることは花婿のならわしであったことがあっても語ることを好む。わたしは会見の天幕と祭壇との間は五キュビト、幅は五キュビト、他の民から取り去るように主が山で火の城壁となり、野の牧場の上に臨み

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる