ふるさと納税で日本を元気に!

二ノ宮侑司さんに送る雅歌

二ノ宮侑司さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

酒のゆえに殺される人々は、かきのかたわら、正門の入口で、言った、わたしはくびきに慣れない子牛の頭の頂にまで及ぼされるであろう。わがしもべモーセによって任じられ、おのおのその母とその父とをおそれなければならなかったといってアンモンびとであって数も多く、わたしの定めの祭である」。それでベネハダデは彼に答えることができるでしょうか。口の達者な人はさとき人である時は、屋根に欄干を設けなければならなかったでしょうに。「主の名、すなわち、荒れて、荒れはてた所がどこにいるか行って捜しなさい。わたしも

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる