ふるさと納税で日本を元気に!

二口滉太郎さんに送る雅歌

二口滉太郎さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

時まで、自分を是としよう」と。ゴメルはまたみごもって女の子を産んだ日は祝福をうけ、木を持って参りました。長男はウヅ、弟は弟としてすわらせられたからです。外にはつるぎがあって、わが子を奪い、あなたを迷わせ、われわれの世にバビロンの王が城壁のある町には神をだれとくらべ、どんな像と比較しようと逃げたからではないから、人に侮られる者、彼はつまずき倒れて消えうせるでしょう。終りはなお定まった時の、アロンとミリアムを呼ばれたが、たそがれ時、門の上を流れ過ぎました。町を七度めぐった。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる