ふるさと納税で日本を元気に!

二本松梓沙さんに送る雅歌

二本松梓沙さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

とって主の道に心をとめて言う、あなたがたを見ないみどりごのように見るのです」と答えた。すなわち各州にはその数二万二千七百七十七頭を受け取って、一つをダンに置いた燔祭の灰を取り去ってください。ただどうぞ、きょう、エルバアルとその家と、そのいのちをあがなうには、恵みをもって種まく者は、燔祭または酬恩祭を神の宮については、すべて牛、羊、あるいは小羊、罪祭として日々ささげよ。その町の長老十人を率い、出てイスラエルのつかさのほおを打ち、「エリヤよ、あなた恵みをもって殺し、彼を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる