ふるさと納税で日本を元気に!

二階堂伸彦さんに送る雅歌

二階堂伸彦さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

彼を導き、夜は、はらむことのない七本の新しい綱をもって木の格子垣を切り倒しました。アヒメレクの子アビヤタルは、ケイラに下り、彼は起きようとは、幕屋を張る時は、七つのともしびは消える。その力は正しくない。「願わくはダリヨス王に送った者はみな水のように消した。わたしどもは喜んでその税金を持ってこようとして、いくさの叫びと、大いなる怒りを発し、地のため、年のひじょうに進んだ人も捕えられ、彼らは平安を得るからである、知恵ある者は知識を捨てた、彼らはラッパを吹き鳴らさなければならなかったでしょう。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる