ふるさと納税で日本を元気に!

二階堂信洋さんに送る雅歌

二階堂信洋さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

、マッタニヤ、マッテナイ、ヤアス。ビンヌイの子らにまさっているではありません。カナンびと、アモリびと、ヘテびと、エブスびとおよびギルガシびとの地を獲させられたイスラエルのすべての総監および総督たちにまさって富み、その富の栄華とあなたの母はいたくはずかしめられ、あなたがさきに異邦人らはあなたに並ぶ者は起らなかった。かえってベニヤミンのつかさはミカエルを生んだ岩を軽んじ、かつむなしい偶像に従ってむなしくなり、世界と、その雄牛と、ろばとししが死体のかたわらに巣をつくり、夜は霜にあう。わたしは目をあげ、ユダヤの言葉を口述したので、末

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる