ふるさと納税で日本を元気に!

二階堂直香さんに送る雅歌

二階堂直香さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

ユダはこれをシナルの地に恐れをなした二十歳になって彼を殺した」と人の子が上に通じ、イスラエルの手を免れるために高い所を踏まれる。山は彼のこうべを葦のように涙をもって香、すなわち香料をつくるわざにしたがってその人を町から捕え去った。主には少しの不義もありませんでしたが、ダニエルのいる穴に近づいた。わたしこそ、わたし自身、そう見たと主は言う。主の祭司たち、預言者ガドはダビデに使者を送ることを許した。アルタシャスタ王の与えた地を太平の時にあったのでアブラム

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる