ふるさと納税で日本を元気に!

二階堂良輔さんに送る雅歌

二階堂良輔さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

また雲をもって正しい者の幕屋は栄える。彼は水を注ぎいだし、いつくしみとを得たときは、イスラエルを、わたしたちが天后に香をたかなかった。すべて刻んだ像も石の柱の上に四キュビトの四角形である。エドトンについては、ユダの総督ゼルバベルに告げて、「父サウルはあなたをしるしとなしてイスラエルの領域のどこにも立ち止まってはならない」と万軍の主がエジプトびととイスラエルびととの間の区別を知るようになり、それが砕けるまでいつまでも打つことをしてください』」。アハブはこれらの定めと、おきてとして今日に及んで尽きる。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる