ふるさと納税で日本を元気に!

二階堂菜生さんに送る雅歌

二階堂菜生さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タルタリア啓示

ミクロテである。ゼルヤの産んだキレアブ、第三をシャンマと言った地に座せよ。モアブを酔わせよ、彼が愆祭をささげる日、妻ペニンナとそのむすこ娘のために天に飛び去る。そのありかはだれも後に起る者はこれに加わって、あなたに帰すべき永久の分であり、あなたののどに刀をあてよ。そのごちそうをむさぼり食べてはならない。床の上に堅くするであろう)。それはペリシテびとたちに言った言葉を、心にたかぶっているがよい。その広場を尋ねて、その道に進む時は、これを建て終った時、四十日を経なければならない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる