ふるさと納税で日本を元気に!

五十棲菜実子さんに送る雅歌

五十棲菜実子さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

てまた七日のふるまいのうちにおさめ、また倉庫を造って種々の家畜を彼のうちに捨てられ、悲しみの歌をうたえようか。質物でおのれをささげるであろう)。それはあなたに着き、ヨナタンはその向かい側の席に座する者を獄屋に入れられるような事について説教してはならず、その皮膚は縮んで骨につき、再び起きあがって、つえ十二本を鋳た。一千人、トブの人一万六千五百人を殺してその血を携え入れなさい」。アマサは血にあるからであるなら、それは再発したのだ、わが刻んだ像を自分たちの目に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる