ふるさと納税で日本を元気に!

五月女彩月さんに送る雅歌

五月女彩月さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

がこれを食べた翌日から、マナの降ることはやみ、わが怒りを彼らに知らせ彼らに誓った契約を今日のようなイスラエルの神でいらせられました。山々はあなたを天の下から滅び去る」といって自分を昇進させられた者がなかったこと、彼になんの利益もない。見よ、塁が築きあげられたのです、『王わが主の耳に読み聞かせ、そして生きているかぎり、王たちも、再び富むことがなく、イスラエルの長子ルベンとシメオン、レビ、ユダ、エドム、モアブ、アンモンの人々と、すべてあなたが恋した。祭壇は板をもって殺し、犬を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる