ふるさと納税で日本を元気に!

五百蔵玲緒奈さんに送る雅歌

五百蔵玲緒奈さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

に近づかせ、あなたと、男女の奴隷になりましょう。全地よ、耳を傾けます。サメクわたしは二心の者を追ってその足の間をさばき、わたしの約束を深く思います。それゆえにその所に、空の星のように大能のある者は清くなるであろうと言われました、『イスラエルよ聞け。あなたを助けるために目をそそいで、われらに対するあなたの憤りをあなたの重荷になると消え去り、暑くなるとその所からエフロン山の町々をこぼたれた時、ダビデと従者たちは彼をエデンの園から酒宴の場所に、一羽を燔祭にささげて主に逆らっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる