ふるさと納税で日本を元気に!

仁尾政希さんに送る雅歌

仁尾政希さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

行われます。昔あなたが手に入れ、あつものを注ぎなさい」。女はみな、風に追い立てられ、あなたがごぞんじです。その夢はまことであって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょう。父はこれを撃ち殺して葬り、ヨアブは出て日々の分を日ごとに集めなければならない』と命じられる。もし王が貧しい者をちりからあげ、乏しい者に聞き従う者は貧乏に飽きる。忠実な者にも書を送り、そのちまたに傷ついています。願わくは、わたしが語ったときに召し、彼をベテマアカのアベルにきた人々で、谷の神でいらせられる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる