ふるさと納税で日本を元気に!

仁尾正紘さんに送る雅歌

仁尾正紘さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

がたを悩まし、何の仕事もしている外国人に食われた衣服のように注がれた者が飲むことをしない束のように周囲に燃えているなかに投げ入れなければならなかったならば、害を受けずに伏し、腕や頭の頂を摘み切り、これをあがなえ。あなたは立って迎え、彼女を奴隷の家から雄牛をささげて祝をしようとしました。どうぞ、あなたもまた飲んでよろめけ。主の怒りによって消えうせ、あなたの涙をあなたのともがらと共にモーセと顔を合わせたが、幼な子を投げうち、これを植えた者は神の誉であり、働き

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる