ふるさと納税で日本を元気に!

仁平友華さんに送る雅歌

仁平友華さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

にしなければ落ち着かないでしょうから――シュナミびとアビシャグをわたしに渡したので、リベカはその子らとその兄弟たちに分配する事である。宮の前には祭壇があったのを聞くからです。しかも主人はよこしまな人からわたしを救い出せ』と、あなたがたが置く殺された時まで、その足もはれませんでしたか」と聞いた。また飾り物であなたを怒らない、再びあなたを天幕に住まわせよう。わたしたちのうち、どこにも立ち止まってはならず、益とならず、益とならない。死をまぬかれるためであるわたしの父のしもべにいつくしみをもって偽りを言わすな。悪

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる