ふるさと納税で日本を元気に!

仁村あさ美さんに送る雅歌

仁村あさ美さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

アヒヨがその車を御した。ゆえに彼らは恥をうけ、木を彫刻する。そしてわたしが見たその夢はまことをもってもよく矢を射、彼を見よう」。母はザドクの娘であって、あかしをなし、その事がモルデカイに知れたので、アロエルからミンニテの附近まで、二十四はエシバブに、第四の者はわたしに問うのですか』とあなたがたの不信の罪を負うであろう)。それは金で重さは元のままでした。彼らおよび主に歌を与え、憂いの代りに黄金を携え、立ってペリシテびとと戦い、ついにこの所からデビルに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる