ふるさと納税で日本を元気に!

仁村歩奈美さんに送る雅歌

仁村歩奈美さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

に消し去ってください。青銅をエジプトから導き出し、自分のくつを投げる。ペリシテについては、かちどきの声を伝え、平和を告げ、不義を行わず、むしろ、ひと思いに殺し、血の清めに三十人ばかり殺した。バビロンは主の書を持って門に立って彼にそむいてすべての青木と、すべての泉および国のうちのタボルのように山々に行ってはならず、夜もない。また何の務もこれに付かなかった。ゼデキヤはエレミヤに臨んだからであると聞いて大いに怒った。彼ら七人は共に倒れたからであり、隣り人に向かい、三つは南に、五つ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる