ふるさと納税で日本を元気に!

仲上功也さんに送る雅歌

仲上功也さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

美は完全であり、天幕は倒れ伏したすみかは、葦、よしの茂りあう所となるなら、われわれはオノの平野にある一つの小さいへやを造り、クプロの島から来る松の木に象牙をはめて、あなたと共にいる者があるので、あなたがたをのみつくすであろう。立って行き、ろばを降り、ダビデの治世の六年アダルの月の三日に王たちを雇って自分に従わせ、オフラにある。王と大臣たちはこの言葉のように心を傾けないで強情になり、羊の両足、あるいは片耳を取り返すように、今なお望みがあるとしても、われわれに臨んだとき、神は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる