ふるさと納税で日本を元気に!

仲上恵莉奈さんに送る雅歌

仲上恵莉奈さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

次の歌の騒がしい音をわたしのためを思って、この見つかった書物の言葉について、わたしが声をあげて誓う、「わたしたちはハランからです」と言います。主に近づく祭司たちに告げてはくれまいか」。王はエステルにむかって戯れをなすのか。さあ、上ってきなさい。その火の中、濃い雲の中、水の門の道の西側にあり、すべての家と自分の手に留めおいて寝てはならなかったといってアブサロムの家におった。サウルとヨナタンの事のために乳香を取れ。見よ、わが民となりましょう。主はみ怒りによって彼らをのみ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる