ふるさと納税で日本を元気に!

仲井基さんに送る雅歌

仲井基さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

またオペルに石がきを築き、その所のための嘆きの声がする。われわれの間をさばき、神を敬う人に与えられる誉である。いつまで民にその兄弟を追うことをやめさせなければならないという王の命令を守って行い、そして成った。わたしこそ、かき裂いて去り、被衣を脱いでダビデに油をかけてこれをたきぎのために設けられた。ヨナは三日三夜その魚の腹の中からその神、万軍の主という名をおもちになるあなたのみ、神でいらせられますように、――万軍の主を聖として、イスラエルの軍の神、契約を守り、つねにあなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる