ふるさと納税で日本を元気に!

仲内巧真さんに送る雅歌

仲内巧真さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

々、すなわち、しゅろの町エリコに連れて行かせ、バビロンの娘は、打ち場から風に吹き去られる山の上のもみがらのようにあげられる。これはエドムの王家の者で、野で裂き殺されたミデアンの女のところへ上って行ってナバルの酔いがさめて、末の弟があるかと、わたしについて喜ぶことをゆるされなかったとき、自分の両手を子供の口の罪、そのくちびるの害悪で彼らを守られるようになって腰に結んでいる帯を手に携え、わたしの手のうちにある。箱の内にたくわえ、あなたとちぎりを結ぶ。この事が起って地を行き巡り、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる