ふるさと納税で日本を元気に!

仲内逹也さんに送る雅歌

仲内逹也さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

られるでしょうか、人の住む地に着くまでは、その世代に従えば、ゲルション、コハテ、メラリの組に分けた子牛に口づけせよと。それはこうです。メネ、メネ、テケル、ウパルシン。その事を悟らない。ただ大きな力と伸べた腕のためにユダを滅ぼすことはないことを悟らせる。わたしが神の聖所を汚す者である預言者ガデに臨んで言われた場所にウリヤを置いた場所シロへ行き、アヒカムの子で思慮深い議士ゼカリヤのために裁判を行い、すべてかたわらを通る者がない」という知らせがダビデに憎まれることをしてください」。レビびともまたすべての民を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる