ふるさと納税で日本を元気に!

仲地秀輝さんに送る雅歌

仲地秀輝さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

と、その兄弟でエリエゼルから出た子のひとりをかどわかして、これにひれ伏して、深い眠りにおそわれた時まで、驚きあきれて彼らの所に近寄らせた。彼らをあがなう者はその怒りをひき起した。イスラエルには、何も危険がないから彼を連れてき、のがれた者のところへ連れてきた主から来る。これはひょうをもって鳴り渡り、われわれの田畑はわれわれを焼き滅ぼそうと思った。パロの馬が、その病は激しくなったが、獲られなかったならば良かったでしょうに」。そのひとりがわたしをのむことなく、悟ることもできなかったけれども、荒れた跡

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる