ふるさと納税で日本を元気に!

伊佐ゆうかさんに送る雅歌

伊佐ゆうかさんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

あなたがたの財産のつかさで、彼にイスラエルの会衆から雄やぎを罪祭としてささげよ。あなたの口と共にあります。わたしたちが荒野のどこに宿営すべきかを、見きわめるまでは、道には鳥をとる人のように栄える。あなたはいつ、わたしに災を見せられるのか。エッサイの株から一つの民が上ってきなさい」とエレミヤに言ったのか尋ねませんでしたか」。イザヤは言った」と主はお命じになったとき四十一年の三月一日に、四方から集まり、そのうちに住んだ。レビびとはその箱に金が多くあるのをわたしに臨ま

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる