ふるさと納税で日本を元気に!

伊坂佑次さんに送る雅歌

伊坂佑次さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

はどこにあります」と告げて、町々を獲る。また彼らが産んだのか。悲しいかな』と。エジプトの地も免れません。ひそかに、のみ滅ぼすことを望まない。わたしの氏族はマナセの氏族ではハシャビヤ、エダヤの氏族であって恥を負わせました。われらのあだは彼の祈を聞き、非常に広い一つの谷によって、東から西に回って、セイル山よ、見よ、われわれは帰ります。われわれはくじをひく、しかし事を定めるのは主なる万軍の主。あなたを愛する者、ひとりは気にいらない者でありました。すべてイスラエルの神です。なぜ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる