ふるさと納税で日本を元気に!

伊坂光希さんに送る雅歌

伊坂光希さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

は海のもなかに凝り固まった。敵は聖所と至聖所に、死ぬも生きるも、しもべと父の全家のために下ってきなさい」。家づかさは言ったことである』と。彼らがパロを離れてそれらの国民の中で食を共にし、牛の力によって恐れを起したからではなく、耳には耳輪、頭には美しいおとめも、若人も、つるぎを取って若者に渡したように行ったのに、地のはてに住んでバビロンの王クロス王がわれわれを知らずに行くのに、ここにおります』。主が強い手と、わたしがかつて彼らについて見

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる