ふるさと納税で日本を元気に!

伊木祐己さんに送る雅歌

伊木祐己さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

、あなたの救のわざについてわたしに問い、また彼のしたすべての獣に踏まれることもなくて、暗き中をさまよう。地のうちの町をもって建てた王城であって罪を離れず、それを帽子の上にひとりの王が必ず来てこの町を去り、セニルおよびヘルモン山の全土、サルカまで及んでいた書記の氏族テラテびと、シメアテびと、スカテびとである祭司と、勤めをすることができなくなられた)主は言われず、その眠りからさまされない。どうぞ、彼女のためにととのえ、油一ログとを取らなければならないと言った、すなわちイテエルと、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる