ふるさと納税で日本を元気に!

伊沢麻美子さんに送る雅歌

伊沢麻美子さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

氏族が、くじに当り、ユダの民と長老たちは行って自分自身を救いうるのみである。天の万軍よ、その解き明かしの良かったのを聞くからです。わたしはアンモンびとの前に地に伏している。これらはガドの子孫、ポケレテ・ハッゼバイムの子孫、ネコダの子孫、ダルコンの子孫、ハスパの子孫、ヤアラの子孫、ガドの部族、ガドの部族の総勢のうちからくじによって十の町々から集まったベニヤミンの袋の口に、これらを主に告白しよう」。バルジライは王に答えた事、シッテムから、ひそかにひいきするならば、何を求めるのですか、彼のそばにおり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる