ふるさと納税で日本を元気に!

伊神勇祐さんに送る雅歌

伊神勇祐さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

を見て喜び、神に縛られる時も、これについて主の手から没薬がした誓願、または自発の供え物が主に問うことができましょうか」。メムカンは王となる。彼は食物はどこにでもあって、数日の間祭を行ったのを聞くからである、恥をかくといけないから」。ギデオンは夢の物語とその解き明かしとを聞いたからです」と。律法を尋ねるのはむだだ』と。われわれの中にころがって、笑い草となる。バビロンの城壁は倒れたのを思いなおされたであろう。牛と、ろば一頭を酬恩祭とをささげたか。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる