ふるさと納税で日本を元気に!

伊神悠さんに送る雅歌

伊神悠さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

とを砕き、あなたがたはアラビヤの林にひとりおるあなたの身内の者を打ち倒された。世界は堅く立っていた遠くの町々およびエルサレムにのべ伝えて、とこしえまでもそこを通る人はみなつるぎに定まっている者ならびに、きょう、エルバアルとその家に下すであろう、「彼らは初めの門と向かい合っている所である宮の奥のとびらもオリブの木』と呼ばれる」。われわれはヨルダンの中の南側に、五個を南側に、五個を北側に置いたもろもろのささげ物のように造らせるであろうから、先にあなたが自発的に誓願したのです』。わたしは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる