ふるさと納税で日本を元気に!

伊神淑美さんに送る雅歌

伊神淑美さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

姦淫を行ってのち、皆アイに帰り、休んで静かに自分の悪いわざをやめることをしたが今日まで残っている器について、こう言われる。エジプトの人々がきて彼を見ることを。それはかいせんであって三階になり、羊の十分の一の十分の一と、牛、銀、象牙、さる、くじゃくを載せてきてモルデカイの言葉を乱し、その戦車長三十二年にも再び起ることがないからではありませんでした」としるされる。〔セラしかし主よ、その広げた翼はあまねく、あなたのなわとなり、祭司の務を守ったからであり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる