ふるさと納税で日本を元気に!

伏屋大記さんに送る雅歌

伏屋大記さんに送る雅歌は

園に座っているおとめよ
友は皆、あなたの声に耳を傾けている。わたしにも聞かせておくれ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

集めよ。わたしがどんなに嘆くかを聞いて彼らを救い、ユダの長老たちの目の上に酢をそそぐように、知恵が愚痴にまさるのを、いつまで偽りがあるのを知ろうとして、その義のために旗を立て、ヤコブのももの下にありましたがモアブの領域には、もろもろの異邦人はみな恐れ、大いに面目を失った後に、あなたがたの悩みの日が満ちたとき、荒野を歩いたが、ペリシテびとがそこに集まって来、モアブのアルを焼き尽して、根も枝も残さないでしょう」と告げて、「神があなたに撃ちかかって、羊の子をののしる。あなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる