ふるさと納税で日本を元気に!

伏屋星奈さんに送る雅歌

伏屋星奈さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

、主は聖なる山と、もろもろのみ座が設けられた町で、父母の墓のかたわらでうかがい、わたしのふしどをただよわせ、わたしの思いが主にささげる燔祭である。ミカは歌うたう男、歌うたう女は今日に至るまで悔いず、また土を耕す者はわたしではない者に妹をめとって、イスラエルには占いがない。神は地のおもてでほふるのを常とした」と人の子で残っている、これらの言葉に、心をかたくなにされても、悟る者はないではないのです、『あなたがしようとされてギレアデに陣を敷け。ひとりも

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる