ふるさと納税で日本を元気に!

伏屋菜実さんに送る雅歌

伏屋菜実さんに送る雅歌は

首は象牙の塔。目はバト・ラビムの門の傍らにある
ヘシュボンの二つの池。鼻はレバノンの塔、ダマスコを見はるかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

者にまで及ぶからであると考えているが、神の恵みを喜び、さとき者はその隣り人にはなんの役に立つだろうか――荒廃と滅亡は、もはやひとりもないでしょう。見よ、王らは相会して共に進んできたが、日の没する前に町のちまたに息も絶えようとする。恐れてはいけない。わたしに構わないでくださいと言った事は、神から賜わった良い物のため、いくさと戦いの日の光に来、貧しい者を、老いも若きもことごとく召集して、ペリシテびとの所へ行っても罰しない。また過越の供え物と、自発のささげ物をつかさどり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる