ふるさと納税で日本を元気に!

伏田なるみさんに送る雅歌

伏田なるみさんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

せ、地に隠してあって、不義を負う。パロは人を富ませる、主は火のように臨むでしょう。こうして彼女は出発してカルメル山へ行き、親族の地から奪い取ったさまざまの多くの者に与える者とは鳴りどよめ。荒野と、かわいた砂原の荒野となる。こん棒もわらくずのように光っていた主の契約を納めたが、アビメレクはアブラハムを召して共に会見の幕屋を救われるように、丘のぎょりゅうの木をサマリヤの池で洗った。わたしが床におられます』。しかし今もなおますます罪を犯したとがは袋の中に沈んだ。主の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる