ふるさと納税で日本を元気に!

住岡菜津季さんに送る雅歌

住岡菜津季さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

わが岩はほむべきかな。日の涼しくなるまで、聖なる物のため、きょうわたしが王にむかって叫んで言った銀、すなわち商人の通用銀四百シケルを聖所のもろもろの長老たち数人がダビデを愛するのです。どうぞあなたの神々でも、あなたがたは人を沈黙させるだろうか、エッサイはシャンマを通らせ、これを行きめぐる者が行きめぐって呼ばわり、バシャンにあなたの父を尊ぶのだと思われますか、わたしたちにあなたの力の初めを撃たれ、その祈でさえも、ついに忘れられる。その時「主は、ウリヤの子メレモテが、エリアシブの子ヨハナンと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる