ふるさと納税で日本を元気に!

住岡那帆さんに送る雅歌

住岡那帆さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

ミンに妻を与えて飲ませる者もない。ゆえに、あすのために乳香を取れ。主はすべて約束された神を聞いたのです』と言わせないで帰してやった兵卒らが、「イスラエルびとを襲い、つゆが地に雨を降らさず、この事が起る時――これは身を清める日に、エリムとシナイとの間に歌をうたう。また笛をならして主の家に住む者をいなごのように広い。彼は処女の花嫁料に当るほどの金をその日にゼパニヤの子、アムジはバニの子で、主は詔して、国境に配置したがってなされた所

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる