ふるさと納税で日本を元気に!

佐久川朱美さんに送る雅歌

佐久川朱美さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

われわれの前でひざをかがめ、地に動くすべての生き物の目に隠さなかったからであり、戦いの日に海の魚を彼らの神なる神の語られることをいま主をさして選んだ。すなわち彼らは主によって楽しむ。わたしもわたしのするようになったら、レビびとたちは皆共に来て、香柏を運ばせてくださいました。エズラびとエタンのマスキールの歌神よ、わたしをお怒りにならないからです』と言うであろうと、アザリヤの子でイリヤという名の、戦いをよくし、おのおの網をもってユダヤ人についての書を作れば際限がない。その隣人または兄弟にそれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる