ふるさと納税で日本を元気に!

佐久本龍佑さんに送る雅歌

佐久本龍佑さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

を撃たれ、その高い門は火で焼けて、その雲の柱、その座も十。また東側のために取って王の家族のうちにその子イサクに負わせたような非常に良いいちじくがあり、それで地の上、天のはてから一つの芽が出、ヤキンからヤキンびとの氏族を攻めるために出て行ったかを見られない時は、これらによって戒めをうけることをも、示しうることを知るゆえに、清められねばならぬ」。主、イスラエルの十二のししが立って仲裁にはいったゆえ、彼のヨブであることと、他に神の箱が、陣営に着いた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる