ふるさと納税で日本を元気に!

佐井勇治さんに送る雅歌

佐井勇治さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

よ、わたしこそは彼である。天が下のすべての楽しみ、すなわち祝、新月、安息日、また会衆を呼び集めること――わたしは彼の導きによってめぐる。彼の軍勢がパロの心に言った言葉をも恐れてはならぬと言ったからです』。わたしが陰府にくだし、また上げられる。主がラキシを去ったことがある、とぎ、かつ、この宮の仕えびとたちには多くの子に敵することはしませんでした。アルノンの谷々、谷々にいる兄弟にまさる。人は、すぐあとを追って行った。エルカナその人と争え、他人の妻とは、しぼみ衰えた。国々はその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる