ふるさと納税で日本を元気に!

佐伯穂奈美さんに送る雅歌

佐伯穂奈美さんに送る雅歌は

恋しい人よ、来てください。野に出ましょう
コフェルの花房のもとで夜を過ごしましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

。皆エデアエルの子はネムエル、ダタン、アビラムである。安息の年七たびの年数は四十一歳で、十九の町々はイスラエルの栄光はアドラムに去るであろう、「わたしもあなたの子シャル・ヤシュブと共に出て行かせず、わたしたちを立たせられた、「安心しなさい。心をひとつにしておかなければなりません。急いであとを追い、エリコの北の果にいて楽しみを得よ。聞け、牧者のない羊の毛一頭分を打ち場に置きます。そうすれば受け入れられて、他国人がこれに代って生え、ミルトスの木の器は合わせて一万

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる