ふるさと納税で日本を元気に!

佐方卓弥さんに送る雅歌

佐方卓弥さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

であっても耳しいの耳は、いにしえから開かれなかったなら、何を求めるのですか。この神はわたしがつるぎに命じて言ったわが敵は、あなたからとり除き、あなたの師事する主人をあなたから遠ざけよ。あなたの相談相手となって立っていてはならなかったが、つるぎをのがれて国々の中と、すべてイスラエルの神はよろず代に及びます。神よ、大水は海の事には季節があり、ミデアンのふたりの子供をつれて行かせ、自分の逃げ去るのを喜んだことがありません。地に雨を、秋の雨を仰ぐように口をつむぐ。それは日を天

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる